出費を抑えたい人必見!いつものビジネススーツを結婚式スタイルに

ネクタイとポケットチーフでフォーマルに変身

結婚式の男性ゲストはスーツが定番ですが、何でも良いわけではなく、フォーマルシーンならではのマナーがあります。普段着ているビジネススーツそのままで出席すると式場で浮いてしまうかもしれないので、注意が必要です。ただ、ビジネススーツでも、着こなしを工夫すればフォーマル仕様に変身させられます。結婚式のゲストに相応しいネクタイの色は、白かシルバー。格式高い会場で行う結婚式の場合は、このいずれかの色のネクタイを選ぶと良いです。もう少しカジュアルな式に新郎新婦の友人として参加するのであれば、淡い色のネクタイでも許容範囲とされています。あくまでも派手なものや悪目立ちしてしまうものは避けましょう。加えて、ネクタイの色に合わせたポケットチーフを胸元に挿すと、ぐっとフォーマルに見えるのでおすすめです。

シャツにもマナーがある

中に着るシャツも、何でも良いわけではありません。基本は、レギュラーカラーかワイドカラーのシャツと覚えておいてください。ボタンダウンカラーはカジュアルなシャツに分類されるため、結婚式などフォーマルな席には相応しくないとされています。さらに、短い襟のショートポイントや半袖シャツも避けましょう。白いシャツではあまりにも物足りないという人は、変わり織りで模様を付けた織り柄のシャツを選ぶと良いです。光の当たり具合で模様が見えるのでオシャレですよ。また、少しカジュアルな式であれば、パステルカラーのシャツも許容範囲となっています。黒いシャツやビビッドなカラーシャツは避けてください。少し華を添えたいという人は、カフスやネクタイピンにこだわると良いでしょう。

名古屋の結婚式場は装飾にもこだわった豪華な会場です。名古屋独自の風習を守り、名古屋名物の料理が並ぶ地元愛に溢れた結婚式を挙げることができます。

関連記事